2017年05月21日

濃縮乳酸菌を使ったガン撃退の体験談(使用感・効果)

オペができないほど進行してしまったガン、抗がん剤を使っても腫瘍マーカーが上昇し、副作用だけがツライなど、ガン治療は必ずうまくいくことばかりではありません。そん中、濃縮乳酸菌は、腸内環境を改善して免疫力を増強する働きが最も強い乳酸菌「エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌」が1包あたり4兆個以上含まれているものです。抗がん剤と併用することでツライ副作用の症状が軽減され、同時に腫瘍マーカーも低下した体験談を紹介しています。

「エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌」は、複数の研究機関や医療機関によって免疫力増強作用や抗がん剤の毒性軽減作用が確かめられている乳酸菌です。免疫力のかなめである腸を強化する力が抜群です。多くのがん患者さんが治療と併用して飲み、治療効果の向上と副作用の軽減を実感しています。

胃がんの原因ピロリ菌の最新除去方法「マヌカハニー」の使用感と効果
posted by ガンに負けない at 10:09 | Comment(0) | 体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: